TNR医療支援


現在殺処分されている動物の半分以上が仔猫であるという現実のもとに
多くのボランティアさんがTNR活動を行っておられます。

TNR活動とは、以下を実施する活動のことです。

  1. Trap(捕獲する)
  2. Neuter(中性化する→避妊・去勢する)
  3. Return(元の場所へ戻す)

安易な気持ちで、野良猫にえさをあげた結果、猫達が1年後に増えてしまい、野良猫問題へ発展していく現場が多く有ります。
野良猫問題に発展していくだけではなく、産まれた仔猫は殺処分されてしまうケースが大変多いのです。
元はといえば、無責任に猫を捨てる人間や、無責任に餌だけを与える人間、
また、猫を飼っていても避妊去勢などの手術をせず無責任に外に出す人間・・。人間が原因で引き起こした野良猫問題を、殺処分という安易な方法で解決しようとしてきていますが、もちろん解決になるはずもなく、捨て猫は減らないし、猫好きな人と猫嫌いな人との間で摩擦が起きてしまいます。
ご近所トラブルの元になったりもしていますよね。

飼い猫と野良猫の平均寿命は10年以上も差があります。
飼い猫は平均寿命15年を超えたと言われていますが
野良猫の平均寿命は2~3年です。
それほど屋外の環境は猫にとって過酷です。暑さ、寒さに加えて病気を発症したり、また飢えで死んでいく猫達が何万匹といます。
地域猫活動とは、こういった野良猫に不妊手術をし、短い命を必死で生きている、一代限りの命を地域で温かく見守る活動です。

TNRをした猫達は、その印として耳をカットします。間違えて何度も避妊・去勢をされないために必要なんですよね。
 

野良猫問題の解決にはTNR活動が最も効果的であると考えています。
TNR活動の実施のための猫の捕獲方法など分からないことは地域のボランティア団体やエイベットにお問合せくださいませ。。
エイベットでは、TNRのNの部分を請け負っております。