エイベットの理念

エイベットはかわいそうな動物をゼロにするために、獣医師が中心となって設立した団体です。

平成29年度の動物殺処分数は、犬8,362頭、猫34,854頭、合計43,216頭であると環境省により発表されています。

そして、殺処分されている動物の半分以上(21,611頭)が仔猫であるというのが実情です。

このような現実に対して、かわいそうな動物を少しでも減らすために、私たちエイベットは活動を始めました。

エイベットではかわいそうな動物をゼロにすることを目標に、獣医師が中心となって以下の活動を行っています。

●里親募集支援

 動物の里親を探している方と里親になることを希望する方をつなぎ、おうちのない動物にずっと安心して暮らせるおうちを探します。


●地域猫活動の啓発
 
 これ以上、かわいそうな猫を増やさない為に野良猫の避妊、去勢手術を行い、地域猫として 安心して暮らせるように啓発しています。
※保護動物、地域猫の避妊去勢手術、ワクチン、ウイルスチェックなどに関しては、天美動物診療所(所長 橋本知也)にご協力いただいています。


エイベットは、動物たちのために日々活動されている方々とともに、かわいそうな動物ゼロを目指してこれからも進んで参ります。


一般社団法人エイベット代表理事 橋本知也